百花と愛鳥の日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 本のご紹介

<<   作成日時 : 2011/02/24 16:40   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 14








今回は絵本のご紹介です



鈴木まもる さんの「ぼくの鳥の巣絵日記」 です



画像







本の中の絵を少しご紹介…



画像







画像






画像






画像






先日 偶然テレビで拝見して 一目で気に入ってしまいました



20年程、山の中で生活し鳥を観察なさって



絵本として野鳥の暮らしを紹介されています



絵がとっても可愛くて



本を開く度 癒されます…



鳥好きの私にはたまらなく魅力的な絵本です



子供から大人まで充分満足できる鳥の絵本だと思います



もう少し成長したら 孫に贈ろうと決めてます







この写真も絵にして貰いたいです〜

画像

(モデル:ミューちゃん)
































テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは〜。
素敵な絵本ですね☆
お孫ちゃんも大きくなったら読めるといいですね。
ミューちゃん可愛い(*^^*)
さあや
2011/02/24 18:18
可愛い絵本ですね! 早く孫ちゃんが大きくなって、読んであげたいですね。
インコ達の絵も描いてみてはどうですか?  休日の趣味として…どうですか?
ジャイラス
2011/02/24 19:48
わぁ〜♪鳥さん好きにはたまらない絵本ですね〜^^v
優しい絵で癒されそうですね^^v
孫ちゃんも秘かに鳥好きに刷り込む予定ですか??(笑)
お散歩しながら野鳥観察もいいですね^^v
まりけけ
2011/02/24 20:28
さあやさんへ…

とても絵が素敵なんですよ〜
絵本ということで、文章もやさしいんです。
いずれ孫にと思ったんですが、待ち切れずに自分用として買ってしまいました!

百花
2011/02/24 21:45
ジャイラスさんへ

残念ながら、私の脳には絵を描く回路が繋がっていないようで、全く駄目なんですよ…
だから余計に絵が好きなのかもしれませんね(^。^;)
いずれは孫ちゃんと見たいと思います!

百花
2011/02/24 21:49
まりけけさんへ…

そうですね。鳥だけに孫ちゃんにも早くから刷り込んでいくとしましょう!
散歩しながら野鳥の観察って素敵ですね!
是非、実現させたいです☆

百花
2011/02/24 21:54
絵がいいですね。
ホント 鳥好きには、たまりません。
絵心があれば、ちょい丸ピーを書いて
あげたいけど・・・無理ですね。(* ̄∇ ̄*)
絵がとても自然体でいいですね。
癒されます〜♪

ミューちゃん 黄色がとても鮮やかできれいですね。
(^o^)/
あこ
2011/02/24 23:50
可愛いですね。
ara2525ski
2011/02/25 04:55
作者の鈴木まもるさんってきっと鳥が大好きなんでしょうね。
鳥への愛情があふれている絵だなぁと思いました。
草浴びをするミューちゃん可愛い
siron
2011/02/26 21:07
あこさんへ…

気に入ってもらえましたか〜?この絵本を開く度に癒されるんです〜!
家で飼う鳥に限らず野鳥もいいですよね〜
近くでよく見かける野鳥のことも描いてあって、興味も湧きます
百花
2011/02/27 15:25
ara2525skiさんへ…

普段は写真ばかり見てますが、絵に描かれた鳥もいいものですよ。
絵本って子供だけではなく大人でも癒されますね

百花
2011/02/27 15:27
sironさんへ…

そうですよね〜余程鳥に興味を持たないと20年以上も鳥を観察出来ないですよね〜鳥の巣についても詳しく描かれた絵本があるんですよ。次はそれを購入したいと思ってます

百花
2011/02/27 15:30
こんばんは百花さん。
ミュー姫きれいにとれていますね。
ほんとに、絵にしたところを見たいなと思いましたです。
かわいらしい絵の本ですね。
ハナ
2011/03/14 19:29
ハナさんへ…

ミューちゃん、朝の陽射しの中で野菜浴びをしているところですが、ぶれずにとれました。
小鳥の写真も綺麗ですが、ご紹介した本に描かれている野鳥の絵はやさしくて可愛くてとても癒されます。いい本に出会えて嬉しいです!
百花
2011/03/20 20:59

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
本のご紹介 百花と愛鳥の日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる